HOME > スタッフブログ > ホームカラーの注意点 その1

スタッフブログ

< くるりんぱ  |  一覧へ戻る  |  ホームカラー注意点 その2 >

ホームカラーの注意点 その1

少し気になったことを何点かお話させて下さいhappy01

美容室でカラーをする際は、説明する内容ですが、

あくまでもお家でカラーをされる時のお話です。


Q.1:
いつもおしゃれ染めをしているけど、最近ちらほら白髪が気になってきたA子さん。
どうしても気になるから「1回、白髪染めをしよう」と家で染めたら
予想以上に真っ黒になっちゃった!A子さんは急いで美容室へ
「やっぱり明るい色に戻してほしい」おしゃれ染めに戻して!
と、御来店。
お気持ちはお察ししますが、、、

答えは「NO!明るくなりません!」

なぜか?_

白髪染めをしちゃったからです。

おしゃれ染めにも白髪染めにも明るくさせる成分は入っています。
ただ、用途が全く違います。

おしゃれ染め→もともと髪にあるメラニンを分解し、色を入れる

白髪染め→もともとあったメラニンが生成できなくなった髪(つまり白髪)に染色する
        
A子さんの場合、

ちらほら出る白髪が気になっていましたよね?
ということは・・白髪と黒髪が混ざった状態。
白色に濃く色が入る白髪染めをメラニンを分解して色を入れる黒髪も一緒に染めてしまった結果です。

もう、どうしても明るくしたいとなれば、脱色(ブリーチ)しかありません。
ただ、それでも綺麗に抜けるとは限りません。もうムラムラになるでしょう・・・


美容室ではちらほら、白髪も気にならなくなるカラーの染め方もございます。
ご相談もさせていただきますheart01

大変なことになる前に、傷んでしまってはせっかくのカラーもできなくなりますbearing

お気をつけ下さいhappy02



次のちょっと気になるお話続きます!!!


< くるりんぱ  |  一覧へ戻る  |  ホームカラー注意点 その2 >

このページのトップへ