HOME > スタッフブログ > ホームカラー注意点 その2

スタッフブログ

< ホームカラーの注意点 その1  |  一覧へ戻る  |  お客様へのお願い >

ホームカラー注意点 その2

前回からかなりの時間が経ってしまいました。

前回はお家で白髪染めをしちゃったお話をしました。

今日は、伸びてくる白髪に対して、

お家で「カラートリートメント」もしくは、「カラーシャンプー」をしている方sweat01


気になりますよね!サロンでカラーして2週間後ぐらいから
キラッと伸びてくる白髪が嫌だから使う

使ってるよ~ってゆう方多いと思います。


ただ!注意してほしいことがあります。
(市販売りされているものを全否定しているわけではありません。
トリートメントと書いてありますが、あくまでも白髪染めということをお忘れなく!)

これだけは気を付けてほしい、お願いごとですheart02

●正直にカラートリートメント&シャンプーを使用したことを伝えてほしい
 う~ん、怒られそうだから?自分の思った色にならなかったら嫌だから???
理由は分かりませんが言わなくてもいっか~と思ってると大間違いです。
必ず伝えて下さい。

___なぜか?
カラートリートメント&カラーシャンプーを繰り返し使用していると
美容室のカラーは暗くしか染まりません。
皆様のちょっと明るくお願いしますだと色をはじいて染まりません。
何か月前に1回使用なのか、カラー後毎週使用なのかで全く違います。
怒らないので正直にお願いしますweep




●カラートリートメント&シャンプーの使用は
 美容室でカラーをする日の2週間前まで

___なぜか?
これは、2週間とゆうのが重要ではなく、
空ける期間のお話。
この図をみていただくと・・

karatoriiiii.jpg

一番上は、前回染めて根本の白髪が伸びている状態。(漢字間違ってますね!笑)
真ん中は、ご自身がお家でカラートリートメント&シャンプーをした状態。
最後は、美容室でカラーをする状態。

今日カラーする毛の状態、根元の伸びた白髪にもカラートリートメントがついて、
前回美容室で染めたところにもついてしまっているのが分かります。
そして何より何回も繰り返しカラートリートメント&シャンプーしている毛は
コーティングされており美容室のカラーをはじきます。
よって、明るく染めることは難しいです。

カラートリートメント&シャンプー期間を空けてから美容室へ





●カラートリートメント&シャンプー使用により髪が【緑色】になると元に戻りません。

___なぜか?
市販売りされているヘアカラートリートメント&シャンプーの種類によりますが
光で染まる白髪染めを使っている方は、美容室のカラー、パーマ剤と化学反応が起こり
髪が緑色に変色します。
硝酸銀がアルカリと反応しているせいらしいです。
市販売りされているどの薬剤がそうなるのかわかりません。
ただ、何をしても緑色はもとの黒にも白にも茶色にも戻らず、
カットで切っていくしかありません。お気をつけ下さい!


●ヘナ、ヘアマニキュアを使用している方も
同じようにお気をつけ下さい


髪の履歴は今後したいスタイルに影響が出ますsweat01
カウンセリングの際、細かくお聞きすることがあります。
怒っているのではなく、一緒に素敵なヘアスタイルを作っていきたいのですhappy01
よろしくお願いしますheart01






< ホームカラーの注意点 その1  |  一覧へ戻る  |  お客様へのお願い >

このページのトップへ